院長ブログ

インプラント治療の流れ

1歯の欠損部におけるインプラント治療の流れについてお話します。

?初診時:左下に歯がありません。レントゲン診査、CT診査を行います。


?オペ時:約1時間未満で終わります。一番簡単な手術になります。多数歯治療で要望があれば全身麻酔も行います。

?2縲怩Rか月後インプラント部の型取りをしてアバットメントと呼ばれる土台を付けます。仮歯を入れて様子を見ます。

?最終冠を装着します。

インプラントは、入れ歯やブリッジと違い異物感は少なく、健康な歯牙を削合することはありません。しかし、欠点がないわけではありません。

・外科手術を伴う
・自費診療
・治療期間

現在はインプラントオペをした日に噛めるところまでする方法も開発されています。

外科手術時、恐怖心のある方は静脈内鎮静法という全身麻酔をすればほとんど記憶なくオペが終わります。

治療費に関しては当医院はオペ時に25万、上部冠セット時に15万になります。複数本手術する場合はオペ費用が割安になります。
10年間の無料保証をしており、保証書も出しています。ご安心ください。

いつでもご相談くださいませ。

2008年12月12

クリニックのご紹介

診療科目のご紹介